学習内容

トータル:1354 今日:1 昨日:2

育脳トライアル

育脳トライアル ~

「右脳」・・直感・創造力・イメージ・時間的感覚などの働きが中心。
「左脳」・・「言語分析・公式・計算・理論に基づく働きが中心。
楽しめる切り口で算・国。理。社の基礎基本が学べ、学校の問題のように「答えが一つでない問題、自分の考えを述べる問題、○×では採点できない問題が多く出題され楽しみながら「創造力」や「思考力」を育み導き出します。



ことばワーク

ことばのワーク

今の子供に不足している「語彙力」を、楽しく身につけ、国語の基本力をUP!
読解力の不足以前に知っている語彙力がとても少ないのが原因です。そこで、今の『言葉』を知らない子のためにワークを作りました。特に小5・小6には楽しく取り組める「慣用句やことわざ・四字熟語」の問題も多く取り入れています。




ブロック

立体的な空間を創造する力を育てる。

ブロックを使った問題で空間的な感覚を鍛えます。
ブロックの数を数える問題、見る位置によってどのように見えるかを答える問題などを通し、空間的な推理力を鍛えます。その下の問題では、実際に積み木を使い同じ形を作り、出来たら塗り絵をします。




そろばん

そろばんを「教具」とし、新学習指導要綱に沿って学ぶ。

小学校の算数は小数・分数・単位の問題など、間違いやすい単元が多くあります。育脳計算ワークは各単元ごとに、そろばんを使った考え方や解き方を載せています。目で「見て」イメージしながら解いていくので、頭に残りやすく忘れにくいのです。



ひらがな

ひらがな練習帳 カタカナ練習帳

色を塗りながら、自然と文字を覚える。 文字は「知っている」だけでなく、美しく書けてこそ!
ひらがな練習帳・幼児用はひらがなの色塗りや、点線なぞりをしながらひらがなの練習をします。それぞれの文字に関係する絵の色塗りもあるので、楽しみながら文字に触れる事ができます。



親子で育脳トライアル

親子で育脳トライアル ~親子で向かい合い、同じ問題に挑戦~

どっちが綺麗な線を書けていますか?  二人の答えは同じ?
親子で向かい合い、タイムを計りながら同じ問題に取り組みます。
そのあとでお互いの回答を見直します。この取り組みがお子さんの「学習意欲」を引き起こします!


モテルン

モテルン  ~モテルンでえんぴつがうまくもてるんです~

今、えんぴつが正しく持てているのは10人に1人と言われています。あなたは正しい持ち方ができていますか?
モテルンは既製の持ち方矯正器具と違い、えんぴつにはめたりはしません。モテルンを軽く握り、えんぴつを握るだけで正しい持ち方になるのです。